{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

『天神祭の神賑(かみにぎわい)-天満市場の三ツ屋根だんじり』

¥2,750 税込

送料についてはこちら

2500円+税 編集:だんじり彫刻研究会 著者:森田玲 写真:平田雅路 出版社:だんじり彫刻研究会 刊行年月日:2022/06/25 ISBN:978-4-600-00136-2 判型:A4判 頁数:50頁(全カラー) 本書は、170年にわたって受け継がれてきた三ツ屋根地車の記憶を、次の時代に伝えるために企画されたものです。 地車本体・彫刻・絵画史料・設計図をはじめ、天神祭と三ツ屋根地車の歴史を詳述。江戸時代に淀川を往来した豪華絢爛の川御座船をモデルとし、滑稽寸劇・俄(にわか)を披露するために大坂の夏祭で生まれた神賑(かみにぎわい)の祭具である地車。その原点にして最高傑作の一台といえる天満市場の三ツ屋根地車の魅力を是非ご堪能ください! 協力:大阪天満市場地車講・天満市場商業協同組合・大阪天満宮・大阪天満宮文化研究所 〈目次〉 ・はじめに ・地車の姿 ― 建築と彫刻の美 ・絵画史料 ― 描かれた地車 ・天神祭とは ― 天満宮の神事と神賑 ・地車の誕生 ― 川御座船をモデルとした俄の舞台 ・地車の隆盛 ― 天満宮への宮入り番付 ・市場地車の歴史 ― 受け継がれる三ツ屋根構造 ・だんじり囃子 ― 天神祭の音風景 ・主要参考文献