『図説だんじり彫刻の魅力』(だんじり彫刻研究会)
5f27b2ccd3f1671f1db52863

『図説だんじり彫刻の魅力』(だんじり彫刻研究会)

¥3,300 税込

送料についてはこちら

3000円+税 著者:森田玲、平田雅路、河合申仁 写真:平田雅路 出版社:だんじり彫刻研究会 刊行年月日:2019/06/01 ISBN:978-4-422-23035-1 判型:A4判 頁数:126頁 全国的に有名な岸和田祭の地車(だんじり)<大阪府岸和田市>。城下町を勇壮に駆け抜ける姿だけではなく地車本体に施された彫刻も大きな魅力です。地車には、日本神話、源平合戦、太平記、太閤記などの歴史物語に取材した精細で躍動感溢れる彫物が施されており、その彫刻技術は日本屈指と言われています。本書では、100点以上の写真と図表を用いて、岸和田と淡路で育まれた「だんじり彫刻の魅力」を紹介しています。岸和田の地車(だんじり)と淡路の太鼓台(だんじり)の彫刻作品を中心に、幕末・明治・大正・昭和・平成に活躍した彫刻師ごとに、祭関係者の中で傑作と呼ばれる作品も多数掲載しました。さらに、写真と情報の羅列に留まらないように、「だんじり彫刻」が育まれた、淡路島の風土、太鼓台と地車の歴史文化とルーツ、彫刻鑑賞の手引きを掲載し、読者の助けとしました。 本書は、岸和田の彫刻文化を、その源流まで遡って紹介した初めての本です。豊富な写真と図版とともに「だんじり彫刻の魅力」を存分にお楽しみください。